在学生紹介

看護学科 1年 中村 緑里さん

中村 緑里

私立樟蔭高等学校 出身
看護学科 1年 中村 緑里さん

看護職を目指そうと思ったきっかけを教えてください。
きっかけ自体は、母が「国家資格は持っておいたほうがいい」と、出身高校の『看護医療専科』というコースを勧められたからでした。その後、妹の障害や祖父の難病をきっかけに、なりたい気持ちが強まりました。
将来はどのような看護師になりたいですか。
まず第一に、患者さんの立場にたって看護できるようになりたいと考えています。
そして、学ぶことを忘れないような、「探求心」と「向上心」を兼ね備えた看護師になりたいと思ってます。
四万十看護学院はどんな雰囲気の学校ですか。
教師と生徒の距離が近く、とても明るく楽しい雰囲気の学校だと思います。
四万十看護学院の魅力、気に入っているところを教えてください。
自然豊かで静かな場所にあるので、特に私のような寮生にとってはとても勉強しやすい環境なのが一番の魅力であると思います。
四万十看護学院に入学しよう(受験しよう)と思ったきっかけを教えてください。
第一志望の学校に不合格になった時、当時の担任の先生にこの学校を薦められたのがきっかけでした。学校見学に来た時、とても勉強しやすそうな環境だと思い受験しようと決めました。
学生生活の中で充実している時間はいつ、どのような時間ですか。
他の寮生と部屋でおしゃべりしたり、食堂でご飯を食べたりする時間です。勉強が大変で、時にストレスが溜まってしまうような中、いいストレス発散や息抜きになっています。
現在、意識して取り組んでいることは何ですか。
1日に10問以上は国家試験問題を解くことです。予習や国家試験慣れにも繋がるので、まだ学校で習っていない単元にも触れるようにしています。
今後の活動の抱負、目標を教えてください。
「学生の観点」を大切にして、学生の今だからこそ得られる学びを、この3年間でたくさん修得したいです。
1年後に入学するかもしれない後輩にメッセージを!!
四万十看護学院は、とても勉強しやすい環境です。実習やグループワークなど、体験したことのないこともたくさん待っていると思います。ここでしか得られない学びを一緒に修得していきましょう。